33歳女性です。10代の頃からニキビに悩まされ、現在は乾燥と敏感肌に悩んでおり、化粧品にはかなり気を使っています。
オーガニック化粧品は20代後半から取り入れています。

Sinn Purete’ピュアクレンジング クリアがおすすめです。ジェルからオイルに変化して、毛穴の詰まりまで良く落ちるのに乾燥せずベタベタしないので、洗顔も不要で楽です。

お肌の曲がり角がきっかけで、肌に優しいものを

25歳くらいを境に、今まで脂性肌でニキビに悩まされていたのが、一気に乾燥し出しました。肌のバリア機能が落ちたのか、外部からの色んな刺激にも敏感になり、市販の化粧品がしみたり肌荒れを起こすようになりました。

初めはデパートで売っているような高い化粧品を試したりもしましたが、お財布も厳しく、「化粧品!」という感じの匂いもあまり好きになれませんでした。

また、肌に成分を与えすぎると自分の肌自体の力が弱くなり悪循環になるという情報をネットで目にしたのをきっかけに、自然の力で肌に優しいものが良いのではないかと考えるようになりました。

コスメキッチンなどで実際に試してみると、しみたりもせず優しい使い心地で、香りも癒されるものが多く気に入ったので、オーガニックコスメを使うようになりました。

種類が多く、効果や安全性もわからず不安だった

オーガニック化粧品を使う前に迷ったのは、まずとにかく種類が多くて、どれを使ったら良いのか全く分からなかったことと、聞いたことのないブランド・メーカーが多くて、本当に効果があるのか?使っても安全なのか?の判断ができず、不安だったことです。

ただ、今まで使っていた化粧品が合わなくなってきていていたので、わらにもすがる思いで色々と試すことにしました。

そして、まずはコスメキッチンなどの店舗で店員さんに悩みを相談して、どれが良いのかアドバイスをもらい、その場で試して使い心地を確認したり、サンプルをもらったり、小さいサイズのものを購入したりしました。

そして、肌荒れを起こしたりしないか、自分にはどれが一番合うのかをチェックし、使うものを絞っていきました。

ドラッグストアの化粧品や美容液を使っていた

それまでの化粧品については、10代の頃は脂性肌とニキビに悩んでいましたが、「ニキビで悩んでいる」と親に相談するのが恥ずかしく、親がドラッグストアで適当に買ってきた洗顔料と化粧水を使う程度でした。

大学生からはメイクもするようになり、化粧品も自分で購入するようになりましたが、お金もなかったのでドラッグストアで良さそうだと思ったクレンジング・洗顔・乳液・メイク用品を買っていました。

20代半ば頃からは肌質が急激に変化して乾燥・敏感肌に一気に傾いてきたため、安いだけで選んではいけないと思い、スキンケアとベースメイクは、ノエビアやアルビオンなどの高めのものにシフトしました。

さらに、美容液やクリームなど、栄養を与えたり保湿をするものに重点を置くようになりました。また、エステにも行ったりしていました。

肌の調子が安定!香りでもリラックス

オーガニック化粧品を使うようになってからも、肌の悩みが完全に解決した訳ではないのですが、ケミカルな化粧品が栄養を与える攻めの化粧品なのに対して、オーガニックはどちらかというと守りの化粧品なので、色んな意味で落ち着きます。

まず、肌の調子が落ち着いた状態で安定するようになりました

次に、肌に余計な負荷がかからない感じがするので、肌自体の力も付いてきたように思います。

また、人工的な香りではないので、仕事で疲れた夜などでも、使うたびに気持ちがリラックスします。

ただし、攻めの化粧品ではないので、肌荒れが落ち着くまでに時間がかかります。大事な日の前日なのに肌が荒れてしまった!というような緊急事態には向かないと思います。

肌荒れを起こさないかどうか。オーガニックが合う方もいれば合わない方もいると思います。もし迷っているのであれば、まずは積極的に試してみてください。