33歳女性、会社員です。仕事は主に屋内、メイクはばっちりでなくてもいい職種なので普段はあっさりメイクをしています。オーガニック化粧品を取り入れ始めたのは20歳前後で、オーガニック化粧品を使っている時期の方が長いです。

私のおすすめ化粧品メーカーは、24hコスメです。今使っているのはシルキーエアヴェールミネラルファンデーションです。この商品をおすすめする理由は、体にも環境にも優しい化粧品で、なおかつ使い勝手がいいことです。

ドイツ滞在中、たまたまオーガニックと出会った

20歳頃、ドイツに滞在していたことがありその時現地のドラッグストアでたまたま手に取った商品がオーガニック系の日焼け止めでした。

ドイツでは日本よりもオーガニック化粧品が浸透しているようで、ドラッグストアなどの身近なお店でもオーガニック化粧品が購入出来てうらやましいですね。

このときたまたま購入した日焼け止めが肌に優しくなじむ感じで香りも素晴らしく、オーガニック化粧品はいいなあと思いはじめました。

もともと環境問題や有機栽培に興味があり、ドイツ滞在中にweledaやlogonaなどドイツのオーガニック化粧品の良さに触れたことで、化粧品はオーガニックのものを中心に使おう、と自然に思うようになりました。

使い心地がよくて自分の体にも快適で、環境への負担も少ないものを使えるならそれがいいですよね。

家計を圧迫しないか心配で、輸入代行業者に依頼

オーガニック化粧品は香りや感触がよく、感覚的に心地よいものが多いです。ぜひオーガニック化粧品を使いたいと思ったのですが、心配なのは価格です。

オーガニック化粧品は高価なものが多いイメージがありますよね。節約を心がけているので化粧品にお金をかけすぎるのは抵抗感がありました。

ドイツではリーズナブルに手に入ったweledaやlogonaの化粧品も日本で買うといい値段がしますし、化粧品が家計を圧迫してしまうのでは、という心配がありました。

解決策としては、初めは個人輸入代行業者を通して購入するようにしました。日本のデパートなどで買うよりもだいぶ安く買えます。その代わり届くまで時間がかかります。

その後、国内メーカーの24hコスメを使うようになりました。24hコスメの化粧品は高品質ですがそう高くはないと思います。あっさりメイクをしているのでたくさん購入する必要もなく、家計的に問題はないです。

オーガニック化粧品は激安ではないが高すぎることもない、という感じです。

成分や安全性を気にせず適当にお手入れする怖さ

オーガニック化粧品を使い始める前は、10代で化粧にそこまで興味がないタイプだったので、ドラッグストアや雑貨店で購入した化粧品を使ってそこそこの手入れをする程度でした。

国内の大手メーカーが出している比較的安価なものや、雑貨店でなんとなく興味をひかれたものを、その時々の気分で使っていました。成分や安全性を気にすることなく、適当にしていたなあと思います。

化粧品は長時間肌につけるものなので、あまり適当なのは恐いと今は思います。

また、当時は「毛穴の汚れをごっそりおとす」系の宣伝文句に弱く、洗浄力の強そうな商品を好んでいました。

オーガニック化粧品を使い始めてからはそういう商品は体にも環境にも負荷が強そうで、ちょっと恐ろしいものを使っていたなあと思います。

メイクやお手入れが心地よく!肌もきれいに

オーガニック化粧品中心に使い始めての変化その1は、メイクやお手入れが心地よくなったことです。

オーガニック化粧品は「汚れをごっそり落とす」ような強烈な使い心地はあまりありませんが、香りや手触りが良いものが多く、穏やかな気持ちになります。心地よい、と思いながら手入れできるのがいいですね。

変化その2は、普段使う化粧品を通して環境問題を身近に感じられるようになったことです。プラスチック系原料による環境汚染や動物実験の心配がない化粧品を使いたいと思うようになりました。

お肌の変化については、20代初めの頃から使っているので使用前後の変化は比較できません。

が、人から肌がきれいだと言われることが多いので、少なからず効果はあったのではと思います。

化粧品は理念や感覚も大事。一度試してみては

化粧品を選ぶ際に大切にしたいのは、その化粧品メーカーの理念や考えに共感できるかどうかです。

オーガニック栽培、環境を大切にする姿勢、人を大切にする姿勢など、共感できるメーカーのものを使いたいと思います。

オーガニック化粧品は使ってみると、手に取った時の香り、肌になじませたときの優しさなど、感覚的に「いいな!」と思えるものがあります。一度試してみてください。