26歳主婦です。オーガニック化粧品は1年前くらいからしようしています。
おすすめはママバターシリーズです。シアバターを配合していて、保湿力に優れています。

紫外線吸収剤と紫外線攪乱剤の日焼け止めクリームの違い

初めてオーガニック化粧品を取り入れるきっかけとなったのは、日焼け止めクリーム選びでした。

最初はドラッグストアなどで気軽に手に入る日焼け止めを使っていたのですが、ニキビができたり肌の調子が良くなかったので成分を調べているうちに紫外線吸収剤が負担をかけているとわかり、紫外線撹乱剤入りのものを探し始めました。

紫外線吸収剤不使用の紫外線撹乱剤入りのものはオーガニックの商品が多く、防腐剤や香料、界面活性剤などが使われていませんでした。

添加物が入っているものといないもの、それを入れることによってどんな効果があるのかなど、気になりだして自分なりに調べているうちに、オーガニック商品の魅力にはまってしまいました。

お肌に優しい商品がたくさんあることに気づき、もっと早くから知っていればと思いました。

使用感や匂い、保管場所が不安だった

オーガニック化粧品と聞いて、最初の私のイメージでは肌に優しいことはもちろんですが、余計な添加物が入っていないのでテクスチャーや使用感、匂いが良くないのではないかという不安がありました。

また、防腐剤などが入っていない分、早く使い切ってしまわなければいけなかったり保管場所(夏場の浴室など)に注意しなければならないのかなど不安に思ったこともあります。

しかし実際に購入してみて、オーガニック化粧品は短期間で使い切れる量になっていたり、保存料などが入っていない分空気に触れないような構造になっていたりと配慮されているので、安心して使用することが出来ました。

テクスチャーも、テスターなどで実際に良く試してみてから自分好みのものを購入すれば、問題なかったです。

お買い得商品や母のおさがりを使っていた

オーガニック化粧品を使い始める前は、ほとんどがドラッグストアやホームセンターなどで気軽に購入できるものを使用していました。

そのときにお買い得になっているものや、目にとまったもの、CM等で見て気になったものをいろいろ試して、自分に合った化粧品を探していました。

また、母から使わなくなった化粧品のおさがりををもらって使ったりもしていました。

ニキビが出来やすく悩んでいたので、基礎化粧品はなるべくお肌への刺激が少なそうなものを選んだり、友達に聞いて効果があったものを購入して毎日のお手入れをしていました。

しかし、やはり添加物が多いからかオーガニック化粧品よりも刺激が多いものが多く、なかなかこれだというものに出会えませんでした。

オーガニックは安心。人にも勧められる

オーガニック化粧品を使うようになってから、肌の調子が良くなったのはもちろんのこと、何より自分でどんな成分が入っているのか見て確認して使っているので、安心して毎日使用出来るようになりました。

普通の化粧品を使っていたときは、刺激があるんじゃないかとか、肌に悪い成分が入っていたらどうしようと思いながら使っていたのですが、オーガニック化粧品はそんな心配をせずに済みます。

自分の使っている化粧品を自信をもって使うことができ、人にも勧められるようになりました。

また、成分など原料を気にするようになって自分に合わないものなどもわかるようになったので、化粧品選びが楽しくなりました。

肌の状態はオーガニック化粧品を使うようになってから安定し、もっと早くから使い始めていれば良かったです。

オーガニック化粧品は今はいろいろなブランドが出しているので、いろいろ試してみて自分に合ったものを探してみてください。

余計な添加物が入っておらずお肌に優しいので、購入するのを迷っているならぜひ一度使ってみてほしいです。