社会人になり一人暮らしを始めてから食生活の乱れが気になり始め、オーガニック食品を取り入れ始めたという25歳の会社員の方の体験談です。

実家暮らしから一人暮らしに変わって食生活が乱れてしまうのはよくあるパターンですね。

一人暮らしを始めてから食生活が乱れ食事のバランスが悪くなった

オーガニック食品を取り入れようと思ったきっかけは、社会人になり一人暮らしを始めてから食生活のバランスが極端に悪くなったからです。

それまでは実家で母が作るバランスの取れた食事を食べれていたのですが、一人暮らしを始めてから食事をカップ麺や栄養補助食品に頼る量になりました。その結果、急に体調が悪くなることが増えてしまい、このままではいけないと思い食生活を見直すことにしました。

そんな時、友人にオーガニックフードのセミナーがあると教えてもらいました。それまでオーガニック食品には全然興味がなかったのですが、セミナーで詳しく話を聞くうちに素晴らしさに気付き、もっと毎日の食生活にオーガニック食品を取り入れたいと思いようになりました。

オーガニック食品いいかも!でも高っ!

初めてオーガニック食品を始めるときに迷ったことは、オーガニック食品の値段の高さです。一袋で1000円以上するナッツや一瓶で数千円もするはちみつなどはそれまで購入したことがなかったので、初めて購入する時には「自分には贅沢すぎるんじゃないか」とかなり悩みました。

しかし、自分の体に入るものは自分の健康や美容と直結しているというセミナーで教わった言葉を思い出して、値が張っても本当に品質のいい食品を選ぼうと考えて思い切って購入してみました。

実際に食べてみると味の違いに驚きました。体がすんなりと食品を受け入れてとても美味しく感じたことに驚きました。

値段が高いというだけで敬遠していたけれど、実際に購入して食べてみてよかったと感じました。

農薬たっぷり使ってるんだろうなぁ・・・でも安いからいいか♪

オーガニック食品を始める前は、特に食材について深く考えることなく食べたいものを適当に選んで食べる生活をしていました。

時間がない時にパッと食べれるカップ麺やジャンクフードなどは特に重宝していましたし、生鮮食品を買う時にも産地や製造方法などは気にせずとにかく安くて量が多いことを意識して選んでいました。

「農薬をたっぷり使っているんだろうなぁ」と分かっていても値段の安い野菜を購入していました。多少農薬が残っていても急に体が毒されるわけではないだろうし、家計にも助かるのでこっちの方が賢いと思っていまいた。

スーパーなどでオーガニック食品コーナーがあることは知っていましたが、とにかくどれもこれも値段が高く感じで自分には関係のない棚だと素通りしていました。

食事を変えて「肌つやがいいね」と褒められるように

食事にオーガニック食品を取り入れ始めてから、自分の健康状態に敏感になった気がします。それまでは多少仕事で無理が続いても、「とにかく何でもいいから食べ物をお腹に詰め込んで頑張る!」と体に無茶な負担をかけていましたが、そのようなことがなくなりました。

朝一番にオーガニック野菜のスムージーを飲むとすっきり頭が冴えるということに気付きましたし、昼間に小腹が減った時には甘いお菓子を食べる代わりにオーガニックナッツを2,3粒つまめば午後の仕事が眠くならないということもわかりました。

おかげで忙繁期にも体調を崩すことがなくなり毎日の仕事をテキパキとこなせるようになりました。

最近は肌ツヤがいいねと人から褒められることも増えました。見た目にもいい影響が出ているのだと思います。

オーガニック食品は自分の体の健康状態を意識するきっかけに

オーガニック食品を始めることは、自分の体の健康状態を意識するきっかけになります。食事をすべてオーガニックにすることは難しいですが、まずはおやつだけオーガニックにしてみる、など取り入れやすい範囲で少しずつ始めてみてください。

私が普段意識している食材ははちみつです。オーガニックのはちみつは少々値が張りますが、美容や健康にいいと聞いたので毎日食べるようにしています。

食品を選ぶときはできるだけ農薬を使っていない食品を選ぶことはもちろんですが、その日の体調に合わせた食事をとることも心がけています。自分の体が何をどれだけ欲しているのかを敏感に感じるように意識しています。