以前は、東京、神奈川に住んでバリバリ仕事をしていた30代の女性です。結婚と出産を機に千葉の田舎に移り住み、現在は少しずつ仕事を始めました。オーガニック食品は、3年半前から始めました。当時仕事を独立して再び一人暮らしになった時です。

農薬等はなるべく取らない方が、身体にも美容にもいいはず

私が小学生の時から母がずっと生協で野菜や卵、豆腐などの食材を購入して食べさせてもらってきたので、なんとなく減農薬とかオーガニックの方が身体にいいと育ってきました。

始めようと思った時には、そこそこ仕事で稼いでいたので、食費を切り詰めてという程ではなかったので、サプリメントとかではなく、普段の食事で食べるものを見直して、身体によくないと言われている農薬等をなるべく取らずにいった方が、身体にも美容にもいいのではないか、と思い始めました。

まさか、自分が子宮筋腫・・・

その後健康だと思っていた自分が子宮筋腫だという事がわかり、ショックを受けて、何とか治す方法はないだろうかと、色々調べました。

そこで食養の若杉ばあちゃんこと若杉友子さんの本を読んで、いかにスーパーなどで普通に販売されている食材が身体によくないかを知り、農薬だけでなく、肥料も使わないという、自然栽培という食材に行きつきました。

値段は高いけど、病気になったらもっとお金がかかる

オーガニック食品って基本的にスーパーで扱っていても、普通のものと比べて価格が高いという事が、まず気になることでした。

しかしよく考えてみれば、たくさん農薬や化学肥料などを使っているものを食べ続けて、調子が悪かったり、結果病気になったりして、精神的にもダメージを受ければ、その方が自分のしたいことがうまく出来ないし、仕事も出来なければお金も稼げないし、病気になればお金もかかる。その方が結局はお金がかかるのではないかと思いました。

手に入りにくいのは宅配を使って解決

そして扱っている店も都市部の所得が高めの地域であれば、結構置いているんですが、手に入りにくい事もありました。扱っていても種類が少ないのも、オーガニックで揃えようと思うと作ろうと思っている料理に材料が揃わないという事もありました。

手に入りにくいという点では、宅配を利用することにしました。

砂糖は必須アイテム!昔のひどい食生活

もともと、仕事で甘い洋菓子を毎日たくさん食べていたのと、自身も好きだったので、チョコレートなどのお菓子は必須アイテムでした。

そこに加えて、会社勤めのときは、朝早くから深夜まで長時間会社にいた為、食生活はめちゃめちゃでした。

朝は手っ取り早く食べられる、コンビニで買った調理パン、昼はコンビニのお弁当(パスタや丼もの)あるいは、会社近くの店で外食、飲み物はペットボトルのお茶、夕方小腹がすけば、煎餅やスナック菓子、夜遅く家に帰ってご飯を作るのも面倒なので、冷凍食品やレンジで温めるだけのレトルトご飯、冬は、冷ごはんと雑炊のもとを入れて卵を入れた雑炊。

仕事で糖分をたくさん取った日は、たんぱく質を取りたいので、ハムやシーチキンの缶詰をそのまま食べたりしていました。基本的に食材の購入先は、コンビニか、近くのスーパー、あるいは週末に出かけた先の駅ビル内の店でした。

食生活が変わって、イライラすることが減りました

会社勤めの時のひどい食生活から変わって、精神的にイライラしたりすることが減りました。

それは、会社での人間関係とかの影響ももちろんあるのですが、ちゃんとしたものを食べているという心の安定というのもありました。肌荒れも減りました。

食材の見直しを一つ始めると、他も気になってきて、加工食品や調味料なども原材料が気になって、次々と見直していきました。

若杉友子さんの食養の本は、砂糖が絶対だめだったのですが、仕事上食べないわけにはいかないので、自分が出来る範囲で実行しました。

35歳を過ぎての妊活でもすぐに妊娠

年々毎月の生理が憂鬱で少しづつ重くなっているような感じがあり、なおかつ子供をいつかは欲しいけれど、結婚もしていないし、年齢も35歳を過ぎて出来にくくなっているんだろうなと考えていました。子宮筋腫は無くなりませんでしたが、その後子供が欲しいなと思って実行したとたんに、すぐに妊娠しました。

おそらく昔のひどい食生活からオーガニックなどの食生活に変えたことで、身体が変わったから、すぐに妊娠出来たんだと、その時感じました。

野菜やドライフルーツはオーガニックが手に入りやすい

オーガニックといえば、まずは野菜が思い浮かぶと思います。私も野菜から始めました。

近くのスーパーでもオーガニック野菜を置いていたので、そこからスタートして、その後ドライフルーツなども比較的オーガニックが手に入りやすく、すぐ食べられるのでいいです。

食材を選ぶときには、まず産地に気を付けています。当然中国産などは、実際にどんな環境で作られた素材かわからないし、怖いので買いません。

豆腐やみそなども大豆が国産であること、その他にも添加物がなるべく入っていないものを買っています。

料理酒やみりんなども「みりん」などのまがいものは買いません

野菜の他にお米もオーガニックがおいてある店では、その方が美味しいですし、安心して食べられます。

まずは、1週間でも出来る範囲で始めてみるといいと思います。

野菜も味わい深かったり、旬のものを意識したり、きっと何か発見があると思います。