一人暮らしをしている大学生の体験談です。実家暮らしのときに母親がオーガニックを取り入れてから授業に1日中集中できるようになり、旧帝大の1つに合格。

アトピーや様々なアレルギーがあった父親と弟の症状が軽減、アトピーは2人とも完治してしまったそうです。

ちなみに、こういう話を聞くと「食事が薬のように病気を治してしまった」と勘違いする人(勘違いさせようとする人も)が多いようですが、そうではなく、激的な改善の場合は添加物などの良くない食事が原因で出ていた症状が食事を変えることで消えたということが多いです。ここを勘違いすると症状は同じでも原因が全く違う人が「食事を変えたけどぜんぜん改善しないじゃん!」ということになるので気をつけてくださいね。

でも、体に取り入れるもの良くすることは色んな影響があるので「激的な改善」にはならなかったとしても、身体的や心理的にいろいろ良いことはあると思いますよ。それでは体験談です。

オーガニック大国デンマークの特集を見て母がオーガニック食品を取り入れる

福岡県で一人暮らしをしている大学生です。自分が高校生の時に実家で母がオーガニック食品を食卓に出すようになりました。

母がテレビの番組で、オーガニック大国デンマークでの特集を見たのがきっかけです。そこで試しにオーガニック食品を食卓の中に少しずつ取り入れていこうということになりました。

私の父と弟(当時小学生)はアトピーや、様々なアレルギーを持っていたのですが、それもオーガニック食品を取り入れることが増えていくと軽減していき、今ではアトピーは完治してしまうほどになりました。

食費が少し高くなるけど費用対効果を考えると高くない

オーガニック食品を始めるのに問題としてあげられるのは費用が少しかかることくらいだったと思います。基本的にその前から有機野菜などは取り入れておりましたし、堆肥などを肥料とするなどの、有機栽培に対する抵抗も全くありませんでした。

オーガニック食品を使うにあたって食費が少し高くなることは誰しもが思うことですが、費用対効果を考えるとそう高いものではないと思います。まずは一度、オーガニック食品をお試しすることをオススメします。そのオーガニック食品の美味しさを実感することはもちろん、身体に色々な良い変化が表われてくるようでしたら続けるのも良いかと思います。

ただ多くの人が有機野菜に抵抗を持つことはわかります。その解決策を上げるのはとても難しいことだと思いますが、よくわかりもしない化学肥料や農薬で作られた野菜を食べることの方が恐ろしいことであると私は考えます。

中の成分を見て、それがどのようなものなのか理解できますか?私は全くわかりません。危険なものがもしかしたら含まれているかもしれない野菜を日常的に食すということが恐ろしかったです。そう考えると自然に有機野菜などに対する抵抗もなくなり、自然にオーガニック食品を始めることができました。

節約のため安い野菜・肉・米・油を使っていた

以前はできるだけ安い野菜や、肉、米、油などを購入していました。金銭的に困っているというわけではなかったのですが、できるだけ倹約することが母の癖だったようです。その中で母はとても健康的な食事を作ってくれていましたので、もともとアトピーやアレルギーのない私からすると特に不自由のない食生活だったように思います。

ただ父や弟のアレルギーを気にした献立や、朝ごはんを作るために早起きしていた母は少し疲れていたようです。当時は高校生だったので、生活の内容としては朝は早く、夜は部活を終えて遅くに帰ってくるといったものでした。夜に食事するのが遅かったため、翌日の朝に食欲がわかず、食べないで学校に行くようなこともありました。

食事を変えてから1日中授業に集中できるように

まずは朝の気だるい感じがなくなりました。朝起きてご飯を食べる時も食欲がわかないということもなくなりました。朝はオーガニックのオートミールがほとんどだったのですが、一日中しっかり授業に集中して臨むことができたと実感しています。

その成果として旧帝大の1つに合格できたことが挙げられます。これは毎日の食生活も1つの大きな良いポイントだったと感じています。

あと母が便秘気味だったのですが、それも改善しました。1日に一度はしっかりと便が出ていたようです。内側から綺麗になっているという実感を得ることができました。

父や弟ももともと抱えていたアトピーは完治、アレルギーも軽減させることができ大満足です。家族全体が健康的になったと実感しています。

自分や家族の未来の健康に投資する

少しずつ始めれば始めるのにお金は大してかかりません。自分の未来の健康に投資すると思って、ぜひこの機会に始められてはいかがでしょうか。

まず野菜は必ずオーガニックのものを取り寄せています。また朝食はオーガニックのオートミールを毎日食べていました。これは栄養素がとても高く、朝のあまり食欲がわかない時でも食べることができるのでオススメです。

食品を選ぶときに気にしているのはまずは産地です。次に値段です。だいたいいつも利用するものは決まったところから取り寄せていました。