32歳女性です。私は3年程前から、らでぃっしゅぼーやの宅配サービスを使うようになりました。

おすすめの食材は「人参」です。驚くほど日持ちします。 また、「豆乳蒟蒻麺 クリームパスタ風」もおすすめです。キットの中に「ブイヨン」「バター」「豆乳」が入っているだけなので、何が入っているのかはっきりと分かり、安心できます。

療養・出産のために無農薬野菜で毒素を出したい

私は病気療養中です。その病気を治す為に、いろいろな治療を試してきました。たくさんの薬も使ってきました。
しかし、調べていく中で、「体に毒や活性酸素を入れない」という治療法を知りました。

私たちが普段口にしている食品のほとんどに添加物が含まれていること、健康に良いと思われていた野菜にも、早く・鮮やかな色に育つように、虫がつかないようにと、農薬が使われている事を知りました。

年齢的にも、将来出産する事を考えると、体に有害なものを取り入れたくないと思いました。今のうちに無農薬野菜を食べて、体から毒素を取り除いておきたいと思ったのです。それが、私がオーガニック食材を取り入れようと思ったきっかけです。

らでぃっしゅぼーやはいつでも色んな野菜がある

始めは、近くのスーパーにある「無農薬野菜コーナー」「地産地消コーナー」の野菜を購入していました。

しかし、いくつか問題がありました。 無農薬野菜コーナーは、農薬を使われていないためか、地元で採れた無農薬野菜しか販売されていません。 そのため夏から秋の間は、ほとんど野菜が販売されていませんでした。問い合わせてみても「もう少ししたら秋の野菜のいも類が出る予定なので、もう少しお待ちください」と言われました。

また、季節の野菜しか販売されない為、季節によっては毎日同じ食材を使った料理しか作れない時期もありました。

そんな中、らでぃっしゅぼーやは宅配サービスなので、全国の契約農家から野菜が手に入ります。いろいろな野菜を日々の食卓に取り入れる事ができるので、食材に困ることはありません。

1人暮らし。野菜が使いきれるか不安だった

私が利用している宅配サービスは、らでぃっしゅぼーやが選んだ野菜7種類が届くサービスでした。
そのため、自分の食べたい野菜を選ぶことはできません(単品で好きな野菜を注文することはできますが、値上がりします)。

また、自分の食べた事のない野菜や嫌いな野菜、まだ冷蔵庫にある野菜が来たらどうしよう…ということが不安でした。

さらに、私は一人暮らしをしているので、たくさんの野菜が届いた時に使いきれるか不安でした。一日3食、きちんと料理をすれば野菜を使い切ることはできるかもしれませんが、会社員なので、疲れて料理ができない日もあります。その時に野菜を余らせたらどうしよう、という不安がありました。

野菜の芯や皮も、無駄にせず食べられます

食材を変えてからまず感じたことは、「食材は大切だ」ということです。らでぃっしゅぼーやを使うと、注文した野菜と共に、フリーペーパーのようなパンフレットが届きます。それを読んでいく中で、無農薬野菜を作るために手間と労力がたくさん使われている事を知りました。

スーパーで買う野菜は安いので、いままでは簡単に食材を捨ててしまった時もありました。
しかし、無農薬野菜の値段と、野菜が出来上がるまでの農家さんの苦労を知ってからは、以前は捨てていた芯や皮も食べられないかな、と考えるようになりました。

農薬を使用していないので、皮にも農薬はついていません。なので、よく洗えば食べられると思いました。レシピサイトでレシピを検索して、芯や皮も味噌汁に入れたり、きんぴらにするなどして食べるようになりました。

無農薬野菜で、自然や食材について考えるように

自分の体を健康にするために、体に良いものを取り入れていくことは良い事だと思います。

自分の体だけでなく、自然や食材の事も考えるきっかけになります。